アメリカ車の魅力

アメリカ車の魅力をお伝えします!

アメリカにおける車メーカーはいろいろありますが、その中でももっとも有名である車メーカーと言えばフォードがそうでしょう。

かつて自動車産業がまだ一般的でなかった時代に「労働者もお客様である。だからその労働者でも買える車を造ろう。

そして一般の労働者だけではなく、自分のところで雇っている労働者も、会社が出している賃金で同じ車を買えるような価格設定にしよう」と言うことで、T型フォードを造り出したことは社会の教科書にも掲載されるほど有名になりました。
ここから自動車の普及が一般的に始まったと言っても過言ではありません。

 

そんなフォードですが、現在に至るまでさまざまな大衆車やスポーツカーなどを世に送り出してきました。

フォードの車で有名なものと言えば、一時期マニアの間で有名になり、「60セカンズ」と言う映画に「エレノア」の名前で登場したマスタングや、WRC(世界ラリー選手権)で活躍していたフォーカス、アメリカのパトカーやタクシーなどに良く使われているクラウンビクトリアなどがあります。

この3台はボディもサイズもバラバラですが、フォードはこのようにさまざまなユーザーに向けた車作りをアメリカの中で展開しているのです。

ページ上部に