アメリカ車の魅力

アメリカ車の魅力をお伝えします!

アメリカ国内の車メーカーの中で、老舗メーカーのGMブランドのひとつとして数えられるのがポンティアックです。

 

もともとはマッスルカーと呼ばれる車のメーカーとして知られ、ファイヤーバードやスーパーバードと呼ばれるインパクトが絶大な車を数多く造ってきたメーカーでもあります。

 

ですが2010年、ポンティアックはGMの深刻な経営不振を受けてしまい、その煽りでブランド自体が廃止されてしまうことになってしまいました。

 

そんなわけで現在において、ポンティアックの車を手に入れる方法は中古車でしか手に入らないと言うことになります。

 

とは言えこのメーカーのファンはマッスルカーのファンが多く、前述のスーパーバードやファイヤーバードのほかにも2004年に復活したGTOや、アメリカ車としては小型の部類に位置しているソルスティス、日本でも知名度の高いアメリカのテレビドラマである「ナイトライダー」や、「白バイ野郎ジョン&パンチ」などで有名な、ファイヤーバードのチューニングバージョンであるトランザムなど、こうした昔から発売されていた車、近年に発売されていた車のファンたちから惜しまれつつ、2010年の10月31日をもって、84年と言う長い歴史に幕を降ろしました。

ページ上部に